ドッグフード モグワン ナチュロル

モグワンとナチュロルはどちらもおすすめ

モグワンとナチュロル、どっちがいいの?

犬にとって最も大事な栄養成分は肉

犬にとって最も大事な栄養成分は肉などの動物性タンパク質です。よって、ドッグフードの成分もお肉がメインでなければなりません。

お店で、1kgで500?700円前後のお肉を探してみると、殆ど見当たらないと思いますが、牛肉でなければ部位によっては安く買えるかも知れません。でも、これは生肉についての話です。犬が食べるドッグフードの水分量は全体の10%しかありません。生肉1kgのうち、水分はなんと700gもあります。つまり、この肉からドッグフードレベルまで水分を抜くと、半分にも満たない400gだけが残ります。この結果から、ドッグフードに含まれる肉が人が食べるような肉と同じとは思えず、また、肉ではない何かで創られているのかとさえ考えてしまいます。

犬の場合だけでなく、どんな動物でも便を見れば、一発で健康かどうか分かります。別記事でも書きましたが、犬に欠かせない栄養は動物性たんぱく質です。犬の便がころりとしている場合は動物性たんぱく質をしっかり摂取出来ている証で、濃い黄土色で量もそんなに多くありません。また臭いもそれほどありません。
きつい臭いがしたり、固さの無いゆるい感じ、多めの量ということは大量の穀物を食べて少し下痢している可能性があります。
便の色が薄めの時は、肝臓の働きが悪かったり、胆汁が足りていなかったりすることが考えられます。
膵臓の働きが悪くなっていたり、サプリメントを大量に摂取したりした場合は少し白みたいな便になります。

さらに、普段の尿は薄い黄色でありますが、いっぱい水を飲むと、尿は薄い色に変わります。犬が水をがぶがぶ飲むのは、糖尿病のサインかも知れません。しかも、尿路結石の時は尿が頻繁に出たり、逆に、尿が全く出なかったりします。
どんなことに気をつけてドッグフードを選んでいますか?良い印象をもってもらって、客にたくさん買って貰うためには、広告に盛り込まれる文章に力を入れる必要があります。

ドッグフードは持ちろん、どんな商品でも広告文章は強調されて配置されています。

あるドッグフードで次のような広告文章が配置されている場合を考えてみます。「柴犬専用ドッグフード」という言葉で、柴犬の飼い主を惹きつけることができます。そうはいっても、そのドッグフードが本当に柴犬専用なのかはわかりません。



専門的なことはよくわからないけど、メーカーが柴犬専用だとわざわざ教えてくれてるんだし、良いんじゃない?本当に柴犬専門のドッグフードなのかも知れません。
それよりも、別の部分でそのドッグフードを考察した方がいいかも知れません。
宣伝広告について、私は反論しているわけではありません。
しかし、ドッグフード購入の際には、キャッチコピーに惑わされないで下さい。

ページの先頭へ