ドッグフード モグワン ナチュロル

モグワンとナチュロルはどちらもおすすめ

モグワンとナチュロル、どっちがいいの?

家族の一員である犬のドッグフードは

家族の一員である犬のドッグフードは厳選して選びましょう、というと良質なドッグフードを市販で購入することは難しいと思ってしまうのでませんか?いったい何が使われているのか、表示を見てもよくわからないかもしれません。家族の一員だからこそ、人間の食事にくらべて低質に感じることもあるでしょう。

その結果、神経質になりすぎてドッグフードに疑念を持ってしまいそうですが、原材料に保存料や添加物の不使用に拘るのなら、食事は生肉になってしまいます。
まずは、ご自身のワンちゃんをしっかりと観察して、まずは健康を第一に考えて、わんちゃんの体質(形態的特徴、反応機能上の特徴、心的現象上の特徴の三つを合わせた人それぞれの性質をいいます)に合ったドッグフードを選ぶべきです。



そして、ある程度ドッグフードを絞り込向事が出来てたら、そこから添加物や産地といった条件でさらに絞り込んで、わんちゃんが必要とするドッグフードを考慮すべきです。
世の中には犬の食事はお肉中心より穀物中心のほうが良いという方もいらっしゃいます。しかし、わんちゃんは穀物や炭水化を消化しようとすると負担がかかってしまいますまた、動物栄養学国立研究会議(NRC)は「たんぱく質は必要不可欠だが、炭水化物を与えなくても犬・猫にとって問題はない」と示しています。
同じように専門家の多数も、犬は炭水化物で体調を悪くするわけではないが、取らなくても問題ないという考えが多いです。

実際に、ドッグフードの表記に「炭水化物」はないですよね。なぜなら、重要な成分ではないからです。
それにもか変らず、穀物はドッグフードの原料としてスタンダードです。どういうことかというと、単純に原価を下げるためです。穀物から得られるタンパク質はあまり良質ではないですし、やはりわんちゃんの食事はお肉センターにすることがおすすめです。

動物の身体の様子をチェックするのに便利なのがうんちであることは、犬だけではないですよね。前に述べましたが、動物性たんぱく質の摂取が犬には非常に肝心なことなのです。
動物性タンパク質をきちんと摂取した犬のウンチはコロっとしていて、しっかりした赤茶色で、多い量ではないです。


また、臭いはそんなにしません。
臭いがきつかったり、つかめないほどゆるい、量が多いといった場合は穀物が多すぎて、やや消化不良ぎみな可能性があります。
ウンチの色がうすい色の場合は、胆汁が不足している可能性や、肝臓が悪い可能性があります。


白めの便が出る場合は、膵臓が疲れていたり、栄養補助食品をたくさん与えたりした時です。
さらに、普段の尿は薄い黄色でありますが、いっぱい水を飲むと、尿は薄い色に変わります。いっぱい水を飲む犬は、糖尿病かもしれません。さらに、尿が出る回数が増加したり、尿が全然出なかったりする時は尿路結石の可能性があります。

ページの先頭へ